東京からご家族4人で遊びに来てくださりました!

今回のお客様ははるばる東京からお越しくださりました。

毎年こちらに遊びに来られるそうで、山中湖のほとりにある宿で泊まった後、帰る途中に体験に参加していただきました。ご家族4名様での参加です。

まずはほうとうの麺の生地を作ります。粉が手にくっついて大変でしたが少しずつ粉と水が混ざり合って玉になっていきます。

玉が形作られても表面に粉が付いているとまだ捏ねるのが不十分。こういう時は袋に玉を入れて足で踏み踏みしてもらいます。そうすることで中の水分が表面の粉と混ざり合うので、粉っぽい表面からモチモチの表面に変わっていきます。

次に頑張って捏ねた球を、麺棒を使って伸ばしていきます。二人一組、協力しながら伸ばしていきます。

娘さんも自分の体重をしっかりかけて上手に伸ばしてくれました。

この後は伸びた生地を三つ折りにして幅8㎜ほどに切っていきます。

麺は茹でず、沸騰したお汁の入ったお鍋に入れていきます。具材もバランスよく乗せることでかなり綺麗に見えます。

みんなで協力しながら作ったほうとうと天丼。もう少しで完成です!

およそ1時間で出来上がりました。以前に、有名なほうとう屋さんでほうとうを食べたことがあるそうですが、自分で一から作ったほうとうの味も格別ではないでしょうか。

僕もおすそ分けしていただけました。美味しかったです!

今朝は富士山も綺麗に見えました。遠方から体験に参加してくださる方には富士山も綺麗に見て帰ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA